ティム・ロビンス、父親が亡くなった12日後に母親も後を追うように死去

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ティム・ロビンス

 4月5日に前立腺がんのため80歳の父親を亡くしたティム・ロビンスが、2週間もしないうちに母親も亡くすという悲劇に見舞われた。

 ティムの父親ギルバート・リー・ロビンスはフォーク・シンガーで、同じくミュージシャンの妻メアリーとともにメキシコで暮らしていた。メアリーは夫の死後12日目に心臓不整脈のため、後を追うように亡くなったという。

 「僕たちが小さいころから父は社会的公正性を重視している姿を僕たちに見せていました。一方で、いたずら好きで、ユーモアのセンスもある人でした。父が亡くなったことを家族全員が非常に悲しんでいますが、天使たちが父の美しいバリトンの声で癒やされていることを思うと慰められます」とティムは父親の死についてコメントしていた。ティムの両親は結婚して59年。子どもはティムを含めて4人おり、孫も4人いる。母メアリーについてティムは、「外見は落ち着きがあって陽気。頭が切れて、やさしい精神の持ち主で、愛情にあふれた母だった」と語っている。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]