ガイ・リッチー監督、英ウィリアム王子&ケイトさんのロイヤルウエディングに正式招待

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ガイ・リッチー監督もロイヤルウエディングに招待

 29日にウェストミンスター寺院で行われるイギリス王室のウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんの結婚式の招待客を23日、イギリス王室が発表し、マドンナの元夫で『シャーロック・ホームズ』などの映画監督、ガイ・リッチーも招待されていることがわかった。ガイ・リッチーはウィリアム王子とケイトさんの共通の友人だという。

 発表された招待客リストには、ウィリアム王子の母であるダイアナ元妃の葬儀に出席し追悼の歌を披露したエルトン・ジョンや、ビクトリア&ベッカム夫妻、『ミスター・ビーン』シリーズの俳優ローワン・アトキンソン、オーストラリアの水泳選手イアン・ソープの名前もみられた。しかし、アンドルー王子(ウィリアム王子の父・チャールズ皇太子の弟)の元妻でスキャンダルまみれだったセーラ・ファーガソンの名前はリストにはなかった。

 イギリス王室のプレスリリースによると招待客は全部で1,900人。そのうち1,000人はウィリアム王子とケイトさんの親族と友人。ケイトさんの友人は地元の商店街の人などを含め一般の人も多いという。王室からは50人、海外の国王や皇族は40人、政府と議会、外交関係者は200人、慈善団体関係者は80人、そして大統領や首相60人などが招待されている。

 また、席順も発表されており、最前列にはエリザベス女王を含む王族とケイトさんの家族。王族はケイトさんの家族とは通路をはさんで座る。そして王族の後ろの席にはウィリアム王子の母親でもあるダイアナ元妃の家族スペンサー家が座り通路をはさんで海外の王族たちが座ることになっている。(Bang Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]