クチコミの影響力!?ナタリー・ポートマンが激ヤセで挑んだ『ブラック・スワン』、「白鳥の湖」に熱い注目集まる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ナタリー・ポートマンの鬼気迫る演技! 映画『ブラック・スワン』より - (C) 2010 Twentieth Century Fox.

 ナタリー・ポートマン主演の映画『ブラック・スワン』にはバレエの名作「白鳥の湖」が登場するが、まるで映画の公開を祝うかのように、名門バレエ団による「白鳥の湖」の上演が近々にめじろ押しであることがわかった。『ブラック・スワン』はマスコミ関係者から評判が立ち、現役のバレエダンサーが試写会に押し寄せるなど、爆発的なクチコミの広がりを見せている。そんな中、バレエの舞台でも「白鳥の湖」が取り上げられ、一種のブームのような現象が起こっている。

映画『ブラック・スワン』写真ギャラリー

 『ブラック・スワン』はチャイコフスキー三大バレエの一つに数えられている「白鳥の湖」をモチーフに、内気なバレリーナが大役に抜てきされたプレッシャーから少しずつ心のバランスを崩していくさまをスリリングに描いた作品。本作で主演を務め、悲願のアカデミー賞主演女優賞を受賞したナタリー・ポートマンは、プリマに成り切るために9キロの減量を敢行。過酷なトレーニングも功を奏し、鬼気迫る演技でスクリーンを支配している。

[PR]

 まるで本物のバレリーナのようなナタリーの姿をはじめ、ミステリアスな心理描写が観客を引き付ける本作。マスコミ関係者の評判がクチコミで広がり、現役のバレエダンサーにまでその影響は及んでいる。そして、世界的バレエダンサー・イリーナ・コレスニコヴァと、サンクトペテルブルグ・バレエ・シアターの7年ぶりとなる来日公演が、東日本震災の影響で当初の予定より少し遅れて5月6日から、また牧阿佐美バレヱ団の公演が6月11日から、熊川哲也率いるKバレエカンパニーの公演が9月23日からと「白鳥の湖」の上演が続々と決定している。

 映画の公開は5月11日。同時期にこれだけフィーチャーされるのは、「白鳥の湖」が不朽の名作とうたわれるゆえん。映画『レスラー』でヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したダーレン・アロノフスキー監督が切り取る「白鳥の湖」にも注目だ。(編集部・小松芙未)

映画『ブラック・スワン』は5月11日よりTOHOシネマズ日劇ほか全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]