『ソーシャル・ネットワーク』のアーミー・ハマー、『ローン・レンジャー』の主役に抜擢 ジョニー・デップと共演決定

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アーミー・ハマー - Barry King / FilmMagic / GettyImages

 映画『ソーシャル・ネットワーク』のアーミー・ハマーが、映画『ローン・レンジャー(原題) / Lone Ranger』でローン・レンジャーを演じるとバラエティ誌が報じている。

『ソーシャル・ネットワーク』

 同映画には、ジョニー・デップがローン・レンジャーの相棒的存在トントを演じることが決まっており、「今のところ脚本に関してだけ言えば、すごくおかしくて良いよ! 我々に企画を立ち上げる時間があれば、もっと良くなっていくと思う」とジョニーは楽しみにしている様子。プロデューサーはジェリー・ブラッカイマーで、早ければ来年には公開されるとエンターテインメント・ウィークリーは報じている。

 アーミーは、ジュリア・ロバーツ主演の映画『ザ・ブラザーズ・グリム: スノー・ホワイト(原題) / The Brothers Grimm: Snow White』で王子役を演じることも決まっており、絶好調というほかない。また、クリント・イーストウッド監督のJ・エドガー・フーバーの自伝映画『J・エドガー(原題) / J. Edgar』ではレオナルド・ディカプリオとの共演も決まっており、彼とのキスシーンもあると言われている。イーストウッド監督の映画は今年12月にアメリカで公開予定。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]