ジェニファー・アニストン「10年間魅力的でい続けている女性」に選ばれる

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェニファー・アニストン

 ジェニファー・アニストンが、スパイクTV主催の第5回ガイズ・チョイス・アワードで最高の称賛に値する「デケード・オブ・ホットネス 10年間ホット(魅力的)でい続けている女性」に選ばれた。

ジェニファー・アニストン出演映画『バウンティー・ハンター』場面写真

 スパイクTVの副社長ケイシー・パターソンは、過去にハル・ベリーシャーリーズ・セロンなどが受賞した同賞を、「世間が夢中になり続けている女性に対する最高の褒め言葉に値する」と説明。ジェニファーは6月10日の授賞式で同賞を受け取ることになっているという。

[PR]

 ジェニファーが受賞したのは特別賞で、ほかの賞はスパイクTVのホームページで現在も投票を受付中。ノミネーションは1カテゴリーにつき2人で、1対1の争いになっている。主なノミネーションは以下のとおり。(BANG Media International)

最高だった女同士のシーン
 ミラ・クニスとナタリー・ポートマンの『ブラック・スワン』のレズビアン・シーン 対 レイトン・ミースターとミンカ・ケリーの『ザ・ルームメイト(原題) / The Roommate』のケンカシーン

最もホットな女性
ミラ・クニス 対 ミンカ・ケリー

僕らの新しいガールフレンド
ロージー・ハンティントン・ホワイトリー 対 キャンディス・スワンポール

最もタフな男
マーク・ウォルバーグ 対 ドウェイン・ジョンソン

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]