名作『キャリー』のリメイク作品、主演は『トゥルー・グリット』のヘイリー・スタインフェルドか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
この子がキャリーに? -ヘイリー・スタインフェルド

 1976年にシシー・スペイセクが主演し、ブライアン・デ・パルマ監督が手掛けた名作『キャリー』のリメイク作品で、主演候補に『トゥルー・グリット』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたヘイリー・スタインフェルドが浮上していることがCinemablend.comによって明らかになった。

 これは制作会社MGMとスクリーン・ジャムズが企画しているリメイク作品で、スティーブン・キングの小説「ザ・スタンド」のコミック化に携わったことのある脚本家ロベルト・アーギレ=サカサが執筆することになっている。

 オリジナルの作品ではシシー・スペイセクやジョン・トラヴォルタが出演し、そのストーリーは、内気で気弱な女子高生キャリー(シシー・スペイセク)が、クラスメイトからイジメを受けていたことをきっかけに、プロムパーティーで自分の持つ超能力を暴走させるというホラー作品。

[PR]

 今回のヘイリー・スタインフェルドが候補に挙っていることは、このリメイク作品のプロデューサーが明らかにしたもので、これまでも『トランスフォーマー』シリーズのミーガン・フォックスや『チャプター27』のリンジー・ローハン等がこのキャリー役に興味を示していたそうだが、内気で気弱な女子高生役は、彼らよりもむしろヘイリー・スタインフェルドの方が向いていることは間違いないだろう。

 まだあくまで候補に挙がっているだけだが、ヘイリーが主演することになれば、期待の持てる作品になりそうだ。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]