シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

1位の前田敦子と2位大島優子、ガシッと熱い抱擁!涙・涙でお互いを称え合う!

1位の前田敦子と2位大島優子、ガシッと熱い抱擁!涙・涙でお互いを称え合う!
前田敦子と大島優子、がっつり抱擁!

 9日、東京・日本武道館にて「AKB48 22ndシングル選抜総選挙『今年もガチです』」の開票イベントが行われ、前田敦子が2位に1万票差をつけて首位を奪還した。2位には前回1位の大島優子、3位には大幅ランクアップの柏木由紀が続いた。板野友美が先月25日の投票結果速報同様8位、指原莉乃が初のメディア選抜入りを果たすという意外なドラマも展開。同イベントは、日本中の映画館のみならず、韓国・台湾・香港でも生中継された。

 1位を奪取した前田敦子は司会の徳光和夫に名前を呼ばれる前から、涙をこらえることができず、登壇するやいなやファンに一礼。得票数は13万9,892票という前代未聞の数字であり、前田は「皆さん、本当にありがとうございます」と声をかすらせて第一声を発するやいなや、感激に胸が詰まって声が出せない様子だった。涙ながら、ファンに感謝を述べ続ける姿は多くのメンバーももらい泣き。「わたしのことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください! 少しでも認めていただけるようにこれからわたしなりに頑張っていきたいと思います!」とコメント。1年間センターを務めた大島に対しては涙ながらに「この一年間、みんなを引っ張ってくれたのは優子だと思います」と感謝すると、それに応えて大島も「あっちゃんはAKBの顔だと思います。これからも一緒に前を向いていきましょう」と2人で抱き合った。1位の前田は、8月24日発売のシングルでセンターを務めることとなる。また、同ミュージックビデオを映画『20世紀少年』シリーズの堤幸彦が監督することも本イベントで発表された。

 12万2,843票で2位となった大島はゆっくりとかみしめながら「第三者はいろいろなことを言います」とCDを複数枚購入するファンのことをメディアが連日報道していることに触れながらも、「票数は、皆さんからもらう愛です」と宣言。途中言葉を詰まらせる場面もあったが、コメント終了後には大きな拍手で包まれた。投票速報結果で3位という高順位を記録した柏木由紀はそのままの勢いで3位にランクインし、「このメンバーで自分が3位だなんて本当におそれ多くて」と興奮冷めやらぬ様子。これまでは前田・大島・篠田麻里子がトップ3を守っていたが、その牙城をとうとう崩す格好となった。その一方で、グループ初のソロデビューを果たしながら前回から順位の下がってしまった板野は悔し泣き。そしてオフィシャルブログが人気を博している指原莉乃が9位と念願のメディア選抜入りで喜びの涙を見せるなど、悲喜こもごものドラマが展開された。

 わずかな順位の変動はあったものの、メディア選抜・選抜メンバーの顔ぶれは、速報結果で圏内にいたメンバーで占められており、上位陣の圧倒的な人気を感じさせる。今年は11位の宮澤佐江の時点で前回の1位の得票数を超えており、まだまだAKB48の勢いは増していきそうだ。その中でも唯一、速報22位以下でありながら選抜メンバー入りを果たしたのは、チームKキャプテンに復帰を果たした秋元才加。速報の23位から17位という怒濤(どとう)の追い込みを見せ、涙を流しながらも最後まで笑顔を忘れないその姿は、ファンに強い印象を残していた。

 今回の選抜総選挙は5月24日10時より投票スタート。3月に発生した東日本大震災を受けて、一時は開催を見合わせるという話も出たというが、自粛するのではなく、AKB48の力で「日本を元気にしたい」という思いから改めて開催を決定した。開票結果発表では、笑顔でファンの声援に応えるメンバーがいる一方で、横山由依のように喜びの余り泣いてしまって満足にコメントすることもできないメンバーや、自分の順位に悔しさあらわにするメンバーも散見された。だがそれもすべては、彼女たちが本気(ガチ)だからこそ。会場に集まったファンもそのことをわかっており、どのメンバーにも、上位に劣らぬ温かな拍手を送っていた。

 今回の投票結果の上位12名はテレビ番組などに出演できるメディア選抜、13位~21位はシングル選抜、22位から40位がカップリング曲を歌うアンダーガールズとなっている。今年の40位は藤江れいなで、投票数は4,698。速報結果では8名が40位以内にランクインしていたSKE48からは、10位の松井玲奈、14位の松井珠理奈を含む6名が、デビューシングル「絶滅黒髪少女」の発売が決定したばかりのNMB48からは山本彩が40位以内にランクイン。研修生からは大場美奈、市川美織の2人が見事アンダーガールズ入りの健闘を見せた。(編集部・福田麗)

選抜メンバー(1位から21位までの順位)は以下の通り。(かっこ内は速報順位)

1位:前田敦子(2)
2位:大島優子(1)
3位:柏木由紀(3)
4位:篠田麻里子(6)
5位:渡辺麻友(5)
6位:小嶋陽菜(10)
7位:高橋みなみ(4)
8位:板野友美(8)
9位:指原莉乃(7)
10位:松井玲奈(9)
11位:宮澤佐江(11)
12位:高城亜樹(12)
13位:北原里英(14)
14位:松井珠理奈(16)
15位:峯岸みなみ(13)
16位:河西智美(15)
17位:秋元才加(23)
18位:佐藤亜美菜(18)
19位:横山由依(17)
20位:増田有華(19)
21位:倉持明日香(20)

AKB48オリジナルアルバム「ここにいること」は現在発売中 税込み価格: 3,500円(初回限定版)、3,200円(通常版)


関連作品

楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

  • [芸能]1位に前田敦子が返り咲き!大島優子は惜しくも2位【AKB総選挙】 from 【希望<絶望】 (2011年6月9日 22時3分)
    日本武道館で「AKB48 22ndシングル選抜総選挙『今年もガチです』」の開票イベントが行われた。予想通り、前田敦子が2位に1万票差をつけて首位を奪還。前回1位の大島優子は2位、3位は柏木由紀。板野友美は、投票結果速報同様8位、指原莉乃がメディア選抜入りの大躍進。「第3 ...[外部サイトの続きを読む]
[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2011年
  3. 6月
  4. 9日
  5. 1位の前田敦子と2位大島優子、ガシッと熱い抱擁!涙・涙でお互いを称え合う!