ジョニー・デップ、ロバート・ダウニー・Jr、ジェームズ・フランコが揃って『ゴッティ』への出演を断る

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕はスケジュールが……。-ジョニー・デップ

 リンジー・ローハンのカムバック作品としても話題となっている映画『ゴッティ:スリー・ジェネレーションズ(原題) / Gotti: Three Generations』のキャスティングが難航しているようだ。

 ジョン・ゴッティはジョン・トラヴォルタが演じることが決まっているが、ジョン・ゴッティ・Jr.の配役が決まらなくて困っているようだ。スケジュールの都合を理由にジョニー・デップとロバート・ダウニー・Jrが出演を断り、ここに来てジェームズ・フランコも断ってきたことをエグゼクティブ・プロデューサーのマーティ・イングレスはニューヨーク・ポスト紙に明かしている。「大至急、募集をかけないといけなくなってきた。ジュニアの役はこの映画では大きな部分を占めている。彼についての映画だと言っても過言ではない」と語り、誰を起用するかはかなり重要だと言っている。

 すでに声をかけている俳優からすると、かなり名の知れた俳優を探しているようだが、大スターでなくともキャスティングされれば大ブレイクにつながる可能性もあり、この役を欲しがっている俳優も多いだろう。ジョニー、ロバート、ジェームズが断った役を誰が演じることになるかが注目されるところだ。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]