深キョンが女ねずみ小僧に!映画『こち亀』で演じるは旅芸人一座の座長でシングルマザー!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ねずみ小僧姿の深田恭子 - (C) 秋本治・アトリエびーだま / 集英社 (C) 2011「こちら葛飾区亀有公園前派出所THE MOVIE」製作委員会

 8月6日に公開を控える映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』で、香取慎吾演じる両津勘吉の初恋の相手役として出演する深田恭子の“ねずみ小僧”姿が明らかになった。本作で深田が演じるのは、旅芸人一座で女ねずみ小僧として活躍する座長で、シングルマザーの桃子。今回公開されたのは、劇中劇で桃子が“両さん”ふんするバカ殿をこらしめるためにカツラを取り上げ、決めポーズをしたワンシーンだ。

映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』場面写真

 2月8日、浅草の雷5656会館にて撮影されたという同シーン。普段の愛くるしい表情とは対照的に、女ねずみ小僧姿で凛々しい表情とキレのある動きで決めポーズを披露した深田に、観客役で参加したエキストラたちはすっかり魅了されていたそう。同シーンでは香取のバカ殿姿も見もので、観客たちは香取の演技には大爆笑。撮影現場はあたかも本物の芝居を鑑賞しているような雰囲気に包まれていたという。

[PR]

 『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』では、小学校時代のあこがれの同級生・桃子(深田)と再開した両津勘吉(香取)が、旅一座を手伝い始め、桃子との将来を夢見始めるという。そんな折、警視庁長官の孫娘と間違えられ、桃子の娘ユイが誘拐される事件が発生! 事件の背後に絡み付く、警察が隠ぺいしていた過去の誘拐事件など、“両さん”が警察の闇に迫っていく。(編集部・島村幸恵)

映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』は8月6日全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]