AKB48大島優子、「ごめんね、喜ばせてあげられなくて」 総選挙発表直後の心境激白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
笑顔で総選挙を振り返った大島優子

 21日、人気アイドルグループAKB48の大島優子が、福家書店新宿サブナード店で開催された初のフォトブック「優子」の発売記念握手会で、総選挙当時の気持ちをありのままに明かした。

 同フォトブックは沖縄・栃木・東京での撮り下ろしグラビアに加え、2万字におよぶインタビューや特別対談など盛りだくさんの内容になっており、大島は「普段見せていない顔も見せてしまった」と赤面しながらアピール。撮影については「沖縄のグラビアは大胆になっています」と振り返り、「自信はあるけど、いろんなことが盛り込んであって、どういう評価を受けるのか、不安と期待でいっぱい。秋元さんも知らないわたしもちょっといます」と新たな魅力にあふれた同書を自分自身でもどう判断したらいいのかわからない様子だった。

 大島といえば、先日行われた「AKB48 選抜総選挙」で惜しくも2位に。前回に続いての1位獲得にはならなかったものの、大島は「1位になったらうれしさが五分で、(その後)落ちる覚悟が五分。1位になったらうれしいけど、落ちたら仕方ないかな」という総選挙前の気持ちを明かし、結果発表直後の心境については「それでも、たくさん応援してくれる人の顔が浮かびました。『ごめんね、喜ばせてあげられなくて』という思いがありました」とファンを思う気持ちは誰にも負けていないことをうかがわせた。さらに、「一人一票でも何票でも、票を入れてくれたということ自体が愛だなと思います」と順位にこだわらないことを強調していた。

[PR]

 総選挙では、1位に輝いた前田敦子と抱き合うという感動的なシーンもあった。大島は、「あのときは『あっちゃん、託すぞ』みたいな」とそのときのことを思い返すと、「あっちゃんはこの1年間すごく苦しんだり大変で、それを乗り越えられたあっちゃんになら任せられるなと思いました」と温かいエール。その一方で大島は「わたしは伸び伸びいきます」と大島らしい笑顔を見せて、今後の抱負を語っていた。(取材・文:中村好伸)

大島優子1stフォトブック「優子」は講談社より発売中 価格:1,200円(税込み)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]