ナイフを持って空港セキュリティをパスしたことを「ターミネーター:SCC」のギャレット・ディラハントがツイート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ちょっと面倒なことになりそうですね……。-ギャレット・ディラハント - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 テレビドラマ「ターミネーター:サラ・コナー・クロニクルズ」でT-888型のターミネーター“クロマティ”を演じていたギャレット・ディラハントが、空港セキュリティの甘さをツイートした。

ギャレット・ディラハント出演映画『ザ・ロード』場面写真

 「おっと、コイツを持ったまま空港セキュリティを通過しちゃったよ」と折りたたみナイフの写真をつけてツイッターで報告。本人曰く、セキュリティの甘さを試そうとしたわけではなく、持っていたことを忘れていたとのこと。「持っていたのを忘れていた僕のミスだ。僕は木彫り職人なんだ。理由はそれだけさ」と趣味のためのナイフだと説明している。

 ギャレットのツイートを読んだ映画『トランスフォーマー/リベンジ』のレイン・ウィルソンは、「このツイート野郎を逮捕しろ!」とジョークを飛ばしたが、これだけメディアに取り上げられては笑い事ではない。ギャレット自身も今後は空港で厳しいチェックの対象になることは覚悟しているようで、「僕は予知能力はないが、一生、運輸保安局のターゲットになる未来が見えるよ」とつぶやいたものの、自分が犠牲になることで空の旅がより安全になればそれでいいと思っているとも言っている。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]