エマ・ワトソン、初恋の人は『ハリポタ』共演者ドラコ役のトム・フェルトン!いきなりの衝撃発言

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・フェルトンとエマ・ワトソン……エマの淡い恋は実らず……。 - Gareth Davies/Getty Images

 『ハリー・ポッター』シリーズでハーマイオニー・グレンジャーを演じているエマ・ワトソンが初恋の人はドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトンだったと米セブンティーン誌に明かした。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』場面写真

 11歳で『ハリー・ポッターと賢者の石』でトム・フェルトンと出会ったエマは、続く『ハリー・ポッターと秘密の部屋』でもトムから目が離せなかったらしい。「最初の2作まで完全にわたしは彼にお熱でした。彼はそのことを知っていたみたい」と意外なことにトムはエマの熱視線に気づいていたがエマの片思いだったらしい。そして、なんとトムとそのときの気持ちについて話したことがあるらしく、「今わたしは彼とそのことを笑い話にしているわ。わたしたちは今は親しい友人なの」と明かした。

 エマは9歳年上で投資家のジェイ・バリモアと2年間交際をしていたが、昨年3月に別れており、現在は映画『ザ・パークス・オブ・ビーイング・ア・ウォールフラワー(原題) / the Perks of Being a Wallflower』で共演をしたジョニー・シモンズと交際を始めたらしい。21歳ですっかり大人になったエマにとって10年前のトムへの恋心は遠い昔の淡い思い出なのだろう。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]