『こち亀』で両さんの恋を描けてよかった…原作の秋本治が映画を絶賛!映画シリーズ化にも言及

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
観客の声援に応える沢村一樹、深田恭子、速水もこみち

 12日、映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』の完成披露試写会が東京国際フォーラムにて行われ、主役の両さんを演じるSMAPの香取慎吾香里奈速水もこみち伊武雅刀深田恭子沢村一樹、そして川村泰祐監督と豪華キャスト陣が勢ぞろいしたほか、サプライズゲストとして原作者の秋本治も登場し、本作のシリーズ化について言及する一幕もあった。

映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』場面写真

 上映終了後、「こち亀」ファンで埋まる会場に香取は「こんなにたくさんの方々にお集まりいただき、大変喜んでいます」と劇中にも登場する自転車で乗り付けて登場。客席の間をファンにもみくちゃにされ、子どもにしがみつかれながらも壇上にたどり着くと「皆さん、映画どうでしたか!?」とさけぶように客席に問い掛けると、ファンからは大声援が送られた。その後の舞台あいさつでは、香取の歌う主題歌「三百六十五歩のマーチ」を初披露。365人のちびっこやそのお母さんで構成された「こち亀応援合唱団」も駆け付け、会場を埋める4,000人以上のファンと大合唱を行った。

[PR]

 当日の会場にはサプライズゲストとして原作者の秋本治も出席。ファンと共に本作を鑑賞していたという秋本は、客席から「マンガだと両さんは、お金に走っちゃうのでなかなか恋の物語は書けないんだけど、映画で描くことができて良かったです」と大絶賛。「両さんは男っぽいし、新しい一面を見た気がしました。脚本も協力するのでシリーズ化したいです」と申し出ると、香取は「決まりですね」と即答。「ここから先は色々な大人たちが話し合いますからね。よろしくお願いします」と思わぬサプライズには観客も大盛り上がりだった。

 映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』は、国民的人気コミックの映画版。小学校時代の初恋の同級生・桃子と再会した両津は、桃子の旅一座を手伝い始めながら桃子との将来を夢見る。しかしそんな中、警察庁長官の孫娘が誘拐されるという大事件が発生し……。両さんを演じるSMAPの香取慎吾をはじめ、香里奈、速水もこみちらテレビドラマに出演した面々が登場。両さんの恋の行方に注目だ。(取材・文:中村好伸)

映画『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』は8月6日より全国公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]