スピルバーグ監督最新作『タンタンの冒険』スクリーンでは観ることのできない新たな特報映像解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
タンタンの冒険の一部を、劇場で観れないバージョンでチェック! - (C) 2011 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

 スティーヴン・スピルバーグ監督がピーター・ジャクソンとタッグを組んで手掛ける、初の3D映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』の劇場では上映されない、2分以上にわたるインターナショナルバージョンの特報映像が解禁された。

映画『タンタンの冒険/ ユニコーン号の秘密』特報映像第2弾!

 今回公開された映像は、主人公・タンタンが、相棒の白い犬・スノーウィーと共に、ガラスケースに納められた帆船の模型を手に入れる場面からスタート。その後、それを高値で買い取ろうとする男が現れるその船こそが、世界一の帆船といわれる「ユニコーン号」。模型のマストに隠された、謎の暗号が記された巻物を見つけたことから、ユニコーン号に隠された財宝をめぐる事件に巻き込まれるタンタンの姿が描かれる。これまでに公開された映像よりも長尺になった分、作品の背景がより丁寧に描写された映像になっている。

[PR]

 さらに、財宝を狙う者たちを相手に、陸、海、空で展開するアクションシーンも追加。『インディ・ジョーンズ』シリーズをほうふつとさせるカーチェイスやテンポのいい格闘に空中戦などは、まさにスピルバーグ色たっぷりといった様子で、大冒険への期待が一気に高まる。また、タンタンの親友となるハドック船長も登場。とぼけた味わいで冒険に笑いを提供しながら、ときに力強くタンタンを手助けしてくれそうだ。

 フルデジタルによる美しい映像も印象的で、名匠タッグの手による、3Dの大冒険にますます期待がかかるこの映像。劇場で流れる特報は、約1分半となっており、約2分半にわたるこの映像は、劇場スクリーンでは観ることのできない貴重版。ぜひ見逃さず、12月の公開に向け、期待を高めてほしい。

 映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』は、世界80か国語で翻訳され、2億部以上を売り上げる、ベルギーの人気コミックが原作の3D映画。本作では、タンタンがガラスケースに入った帆船の模型を購入したことから始まる冒険を描く。タンタンの声を『リトル・ダンサー』で一世をふうびしたジェイミー・ベルが担当するほか、アンディ・サーキスダニエル・クレイグサイモン・ペッグら豪華俳優陣が名を連ねている。(編集部・入倉功一)

映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』は12月1日より全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]