ビヨンセ、スペースシャトル「アトランティス」の乗組員にエールのメッセージを収録

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メッセージを送ったビヨンセ - Kevin Mazur / WireImage / Getty Images

 ビヨンセが、日本時間7月9日にフロリダから打ち上げられた米航空宇宙局NASAのスペースシャトル「アトランティス」の乗組員に、応援メッセージを送った。

 スペースシャトル「アトランティス」はNASAの最後のスペースシャトルで、国際宇宙ステーションへ物資を運ぶ役目を無事に終え、地球へ戻る最後の飛行についた。日本時間21日にフロリダのケネディ宇宙センターへ着陸予定で、これにより30年のシャトルの歴史に幕を閉じる。

 ビヨンセは、アトランティスに搭乗している4人の乗組員にメッセージを収録。自身の曲「ラン・ザ・ワールド(ガールズ)」をBGMにして、「おはよう、アトランティス! こちらはビヨンセです。みなさんは、勇気を持って夢に生きることの大切さ、私たちには夢をかなえる力があると教えてくれました」と感謝のメッセージを述べた。なかでも特に、女性パイロットのサンディ・マグナス宇宙飛行士に、「この曲は特に、女性のサンディに」と語り、「そして、これまで私たちを宇宙へいざなってくれたすべての女性たち、未来に探索へ出る女性たちに贈ります」と女性宇宙飛行士の活躍を賞賛した。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]