レオナルド・ディカプリオが、ウエスタン作品で『イン・ザ・ベッドルーム』のトッド・フィールド監督とタッグか?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
今後の動向に注目です! -レオナルド・ディカプリオ

 映画『タイタニック』や『インセプション』などでおなじみのハリウッドスター、レオナルド・ディカプリオが、ウエスタンの新作映画『ザ・クリード・オブ・バイオレンス(原題) / The Creed of Violence』の主演候補に挙がっていることがロサンゼルス・タイムズ紙によって明らかになった。

 同作は、カルト作家ボストン・テラン原作の同名小説の映画化をユニバーサル・ピクチャーズが企画したもので、『イン・ザ・ベッドルーム』や『リトル・チルドレン』のトッド・フィールド監督がメガホンを取ることになっている。

 ストーリーは、1910年のメキシコ革命時に武器を密輸しようとした無法者が、一度は捕まってしまうが、彼の過去を知る政府の役人に助けられるというウェスタン作品になるそうだ。

 今のところ、撮影はいつ開始されるかは未定だが、2012年のクリスマスの公開を予定しているようだ。トッド・フィールド監督の演出によるレオナルド・ディカプリオの演技を是非観てみたいものだが、常時忙しいディカプリオは、はたしてこの作品に出演することになるだろうか? (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]