ローレンス・フィッシュバーン、ドラマ「CSI:科学捜査班」出演契約は更新せず

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ローレンス・フィッシュバーン - Alberto E. Rodriguez / Getty Images

 映画『マトリックス』シリーズでも知られる俳優のローレンス・フィッシュバーンが、ドラマ「CSI:科学捜査班」シリーズの出演更新をしないことが、deadline.comにより明らかになった。

 ローレンスは、科学捜査課主任ギル・グリッソム博士を演じていた、ウィリアム・ピーターセンの降板に代わり起用された。そもそも彼がレイモンド・ラングストン博士を演じるのは、2011年までとされていたのだが、その通りとなった。人気キャラクターの抜けた穴を埋めるために、人気俳優を起用しながらも、残念ながら試聴者数は下降線をたどる結果に。同作の一ファンとして、ローレンスは同シリーズに「いつか戻りたい」とコメントしているという。

 なお、ローレンスは、ザック・スナイダー監督による『スパイダーマン』シリーズの新作『マン・オブ・スティール(原題) / Man of Steel』に、デイリー・プラネットの編集者ペリー・ホワイト役で出演することが併せて報じられている。(南 樹里)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]