テレビで最もギャラの高い俳優のトップにアシュトン・カッチャー!1エピソード出演料は約5,320万円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アシュトン・カッチャー - Stephen Lovekin / Getty Images

 米テレビガイド誌が毎年発表しているテレビ界の出演料ランキングで、最も高いギャラをもらっているのはアシュトン・カッチャーであることが明らかになった。

アシュトン・カッチャー出演映画『抱きたいカンケイ』写真ギャラリー

 これまでの1位はチャーリー・シーンだったが、チャーリーの代わりにテレビドラマ「ハーパー★ボーイズ」に出演することになったアシュトンの1エピソードの出演料は70万ドル(約5,320万円)とのこと。「CSI:科学捜査班」のキャスト入りをしたテッド・ダンソンは1エピソード22万5,000ドル(約1,710万円)を稼ぐらしいが、ローレンス・フィッシュバーンには35万ドル(約2,660万円)を支払っていたというから、これで視聴率も上がれば、お買い得なキャスティングということになる。

[PR]

 このほかには、新しいドラマが始まるティム・アレンキーファー・サザーランドが共に1エピソード22万5,000ドル(約1,710万円)という契約をしているらしい。同誌によると、映画よりもテレビのほうが稼げるとの考えもあり、最近はテレビへと活動を広げる俳優が増えたとのこと。しかし、現在は、アシュトンやキーファーのギャラレベルの俳優はほとんどおらず、ギャラが高くなると番組側は安い俳優でキャストを入れ替えたりする動きも見られるらしい。テレビ業界では、ゴールデンの時間帯のドラマの出演料は、1人1エピソード12万5,000ドル(約950万円)に抑えるのが最近の傾向だという。

 キーファーは以前に「自分も含めて俳優の給料は高すぎる」とコメントしていたが、製作側が出演料を12万5,000ドル(約950万円)で抑えようとするのはいい方向へ動いているのかもしれない。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]