チャーリー・シーン、ケガで『メジャー・リーグ4』の撮影が休止に!バッティング練習中に神経断裂

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チャーリー・シーン45歳、無理はしないでください - Tiffany Rose / WireImage / Getty Images

 映画『メジャー・リーグ』の4作目のためにバッティング練習をしていたチャーリー・シーンが、ひじの尺骨神経を断裂するケガを負い、バットも握れないため撮影は休止に追い込まれたという。

 現在は自宅で療養しているというチャーリーは、「自宅で心安らかにしている」とコメント。ケガをする前の現場では、主演ドラマ降板のときに見せた奇行や奇妙な発言などは飛び出していなかったようで、現場にいた人間に対しても愛想はよかったようだ。練習が行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックスの本拠地であるチェイス・フィールドの関係者は、チャーリーの様子をツイート。「チャーリー・シーンが次の『メジャー・リーグ』のためにフリーバッティングをした。みんなに対してもいい人だったよ」とツイッターで報告している。

 チャーリーと言えば、コメディ専門のケーブルテレビで「コメディ・セントラル・ロースト」に出演することが決定。この番組では過去の共演者や友人がチャーリーにブラックジョークを浴びせ辛らつな言葉を浴びせかけつつも賛辞を送るという趣旨のものだが、チャーリーはこれを楽しみにしていると余裕の表情だ。「業界人としての僕を祝うことだと思っているよ」とコメントしている。この番組は、チャーリーが降板させられ、新たにアシュトン・カッチャーをキャスティングしたテレビドラマ「ハーパー★ボーイズ」の新シーズン初日と同じ9月19日にアメリカで放送される。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]