『トワイライト』のケラン・ラッツ、メンズウェアをプロデュース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ケラン・ラッツ

 映画『トワイライト』シリーズで吸血鬼エメットを演じているケラン・ラッツが、自身がプロデュースするメンズウェアのコレクションを発売するという。

ケラン・ラッツ出演映画『インモータルズ -神々の戦い-』場面写真

 ケランはファッション・レーベル、ディラン・ジョージとタッグを組み、サブ・ブランド“アボット&メイン”を共同で立ち上げるとのこと。コレクションにはTシャツやニットなどが含まれ、ケラン自身が好んで着ているものを参考にしたラインになるらしい。

[PR]

 「僕が目を通すまでは何も決定されない。僕のクローゼットをあさり、僕が普段どんなシャツを着ているか、どんな生地を好んでいるのかを見たんだ。僕はこのブランドの顔になりたいだけじゃなく、自分自身のブランドにしたいからね」とケランはロサンゼルス・タイムズ紙に語っている。

 ケランによると、洋服ブランドを立ち上げるのを聞いたロバート・パティンソンは「俺もやろうかな」とコメントし、ちょっと興味を持っていたとのこと。髪を洗わず、Tシャツに着古したジーンズ、フランネルのシャツなどがトレードマークとなっているロバートのブランドは、「ラグズ・バイ・ロブ (ロブのぼろ服)」と名付けるのがいいかもと、ロバートとケランは話したらしい。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]