アン・ハサウェイが映画『レ・ミゼラブル』主演女優候補に!ヒュー・ジャックマンと共演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アン・ハサウェイ

 映画『プラダを着た悪魔』や『アリス・イン・ワンダーランド』のアン・ハサウェイが、ブロードウェイのヒット・ミュージカル「レ・ミゼラブル」の映画化作品のヒロイン候補に挙がっていることがEmpireonline.comによって明らかになった。

アン・ハサウェイ出演映画『ラブ&ドラッグ』場面写真

 これは、ユニバーサル・ピクチャーズが企画中の映画で、監督は映画『英国王のスピーチ』のトム・フーパーが担当し、映画『X-MEN』シリーズや『オーストラリア』のヒュー・ジャックマンが主役ジャン・バルジャンを演じることになっていて、もしアン・ハサウェイの出演が決まれば、美しい髪を持つ純粋な美女ファンティーヌ役を演じるようだ。

[PR]

 フランスの文豪ヴィクトル・ユーゴーが1862年に執筆した原作の「レ・ミゼラブル」は、貧困に耐えかねたジャン・バルジャンはパンを盗んで19年も刑務所に服役していたが、そんな徒刑囚から偉大な聖人として生涯を終えるまでの人生を、普遍と真実の愛を通して描いた名作。

 トニー賞でミュージカル主演男優賞を受賞したことのあるヒュー・ジャックマンとアカデミー賞授賞式でもミュージカルを披露したことのあるアン・ハサウェイのコンビで、トム・フーパー監督がメガホンを取るならば、質の高い作品が出来上がりそうだ。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]