AKB48の増田有華、ギャルになった自分の評判にびっくり!? 「ファンの方にも握手会にこの髪形で来てって言われました」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ギャル風メイクで出席した増田有華

 6日、AKB48の増田有華と女優の江口のりこが出演するワンセグドラマ「野田ともうします。」のシーズン2の放送が決定し、取材会に劇中のギャル風メイクで出席した増田が、「ファンやメンバーからも似合っていると評判です」と笑顔を見せた。

 ワンセグドラマ「野田ともうします。」は、雑誌「Kiss」で連載中の柘植文原作の同名漫画を実写化したもの。今回のシーズン2は、ファンのエールで、制作が決まったそう。江口演じる地味だけど超ポジティブで変わり者な女子大生・野田さんのコミカルな日々を、1話5分のショートストーリーで描いている。

 野田さんのバイト仲間で富沢さんを演じる増田は、普段は黒髪ながら劇中ではギャル風メイクで大変身。「髪を盛ったりしていて、日ごろこういう髪形をしないので、どうやっていいかよくわからないです」と普段の自分とのギャップを感じつつも、「ファンの方にも握手会でこの髪形で来てって言われたり、AKB48のメンバーからもしっくりしているよねって言われています」と周囲の評判にびっくりしていることを明かした。増田の演じる富沢さんは、ダメンズに尽くし、彼氏にお小遣いをあげるキャラクターでもあるが、増田は自身の恋愛観について、「わたしは一人っ子なんですが、世話をするのが好きなのでよく『弟がいるの?』と聞かれます。でもやっぱりしっかりした男性に支えてもらいたいです」と明かしていた。

[PR]

 また、この日はバイト先のファミレス「ジョリーズ」の休憩室でのシーンを撮影。撮影は「スタッフ控え室」にセットを組み、ムービーカメラではなくデジタル一眼レフカメラで行われた。およそ1年ぶりの撮影に、増田は「またこのスタッフで撮影ができてうれしいです」とにっこり。「野田さんみたいなキャラ、ツボなんですよ!  江口さんもだんだん野田さんみたいになっています。会話の独特の間みたいなものも好きで、身近にいたら絶対仲良くなっています!」と笑顔をはじけさせていた。(取材・文:中村好伸)

ドラマ「野田ともうします。」はNHKワンセグ2で10月6日午後0時35分より、Eテレで10月8日午後10時45分より放送開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]