マット・デイモン、公式の場に初めてスキンヘッドで登場!注目を集める

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スキンヘッドに正装でレッドカーペットを歩くマット・デイモン - Ian Gavan / Getty Images

 スティーブン・ソダーバーグ監督のパニック・スリラー『コンテージョン(原題)/ contagion』が現地時間3日、第68回ベネチア国際映画祭で招待上映された。出演者のグウィネス・パルトローローレンス・フィッシュバーンら豪華キャストがベネチア入りしたが、スキンヘッド姿で現れたマット・デイモンの姿がひときわ目を引いていた。

 現在デイモンは、『第9地区』で注目を浴びた新鋭ニール・ブロンカンプ監督の新作 SFアクション『エリシウム(原題) / Elysium』(2013年米国公開)の撮影中。スキンヘッド姿は7月に米国・ワシントンD.C.で行われた公立学校の教育要綱改正に異議を唱えるデモ行進にこのスキンヘッドで表れて話題になっていたが、公の場に出るのは今回がはじめて。この夜に行われた公式上映のレッドカーペットには、愛妻家のデイモンらしくルシアナ夫人を伴って表れ、ハードな撮影の合間の“妻孝行“をしていた。(取材・文:中山治美)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]