松嶋菜々子の家政婦姿解禁!“心がターミネーター”のロボットキャラ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
美し過ぎる家政婦!? 鉄仮面家政婦にふんした松嶋菜々子 - (C) 日本テレビ

 女優・松嶋菜々子が約2年ぶりに主演を務める連続ドラマ「家政婦のミタ」(日本テレビ系列・10月12日22:00スタート)のポスタービジュアルが解禁され、松嶋の家政婦姿が初公開された。本作で松嶋は、ぴくりとも笑わず媚びもしないロボットのような家政婦・三田を演じており、自ら“心がターミネーター”と表現する難役にチャレンジしている。

 新連続ドラマ「家政婦のミタ」は、過去に「魔女の条件」「GTO GREAT TEACHER ONIZUKA」で松嶋とタッグを組んだ遊川和彦がオリジナル脚本を手掛けた作品で、松嶋ふんする完ぺきな家事スキルを持つスーパー家政婦・三田が、派遣先の家族の問題を密かに見抜き、家事を通してさりげなく解決していってしまう異色のホームドラマ。このたびポスタービジュアルが公開され、超ビジネスライクなスタンスを貫く家政婦・三田にふんした松嶋の姿が初めてお披露目された。天涯孤独の身の上で、派遣先の家族とも馴れ合わないというキャラクター設定に説得力を増すような、クールビューティーな姿がそこにはあり、松嶋が「心がターミネーター」と表現する謎めいた要素も感じられる。

 また新キャストも発表され、三田(松嶋)の派遣先であり、突然の事故で母を失った阿須田家の父でハウスメーカーの営業課長役に、ドラマ「セカンドバージン」で大ブレイクを果たした長谷川博己。長谷川は学生時代にできちゃった結婚をし、4人の子どもを抱える男ヤモメを熱演。また、長谷川演じる父・恵一の義妹で、子どもたちの叔母に相武紗季、阿須田家の長女に忽那汐里、三田が所属する家政婦紹介所の所長に白川由美がふんする。母親の死をきっかけに家庭の問題が浮き彫りとなり、バラバラになってしまう阿須田家を三田がどう救うのか? そして、それぞれのキャラクターがどう絡み合うのか? 今から楽しみだ。

[PR]

 家政婦姿に「そんなに違和感はないですね。もともと家事は好きなので、しっくりきています」とコメントした松嶋。2児の母であり主婦の顔も持つ松嶋は、普段からキッチンをきれいに保つよう心掛け、家事に苦手意識もないという。そんな彼女だからこそ、自然と家政婦役に入り込むことができるのかもしれない。「一話一話にホロリとくるところもあると思うので、物語全体の流れを見ていただけるとうれしい」と松嶋がアピールする本作。人気脚本家が書き下ろし、豪華キャストが繰り広げる家族や人間のきずなの物語に注目が集まりそうだ。(編集部・小松芙未)

新水曜ドラマ「家政婦のミタ」は、10月12日22:00より日本テレビ系列にてスタート(初回15分拡大)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]