メリル・ストリープ、ケネディ・センターの名誉賞を受賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アメリカ文化に貢献したアーティストに贈られる、ケネディ・センターの名誉賞を受賞するメリル・ストリープ

 メリル・ストリープが、アメリカ文化に貢献したアーティストに贈られる、ケネディ・センターの名誉賞を受賞することになった。

 メリルは、チェリストのヨー・ヨー・マ、ミュージシャンのニール・ダイヤモンド、ブロードウェイ俳優のバーバラ・クック、サックス奏者のソニー・ロリンズとともに受賞し、12月4日にワシントンD.C.で行われるセレモニーで、オバマ大統領から賞を授与される予定。メリルはこの栄誉について声明で喜びのコメントを発表し、「教育や指導、ボイス・レッスンや夏のアルバイト、奨学金申し込みの期限、そして、愛情と規律……両親が私に与えてくれたものが、夢にも思わなかった形で実を結びました」と両親への感謝の言葉を述べている。ケネディ・センターのルーベンスタイン会長は、今回受賞が決まった5人のアーティストについて「私たちの国、そして世界の文化的生活に、多大な功績を与えてくれた」と賞賛し、メリルの演技について「真の輝きと幅広さを持つ」とコメントしている。

 これまで、ケネディ・センターの名誉賞はマーティン・スコセッシ監督やロバート・レッドフォードエルトン・ジョンエリザベス・テイラーなど名だたるアーティストたちが受賞。昨年は司会者のオプラ・ウィンフリーポール・マッカートニーが受賞している。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]