ダニエル・ラドクリフが主役を演じた舞台「努力しないで出世する方法」をニック・ジョナスが引き継ぐことに!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
僕が引き継ぐよ! -ニック・ジョナス - Mark Von Holden / Getty Images

 世界中で大ヒットした映画『ハリー・ポッター』シリーズのダニエル・ラドクリフが主役を演じていた人気ブロードウェイ作品「努力しないで出世する方法 / How to Succeed in Business Without Really Trying」を今年で降板し、来年の主役には人気グループ、ジョナス・ブラザーズニック・ジョナスが演じることがニューヨーク・タイムズ紙によって明らかになった。

 同舞台のストーリーは、ビルの窓ふきをしていた青年フィンチが、手に入れた一冊のハウ・ツー本に従って動き、どんどん出世街道を登り詰めていく様と、恋愛を交錯させながら描いた作品。1950年代の米国のサラリーマン社会を皮肉った作家シェパード・ミードの著書からヒントを得て、脚本家エイブ・バーロズ、ジャック・ウェインストック、ウィリー・ギルバードが1961年に舞台化した。

 そして今回、この青年フィンチ役をニック・ジョナス演じることになり、彼は「アニーよ銃をとれ」でブロードウェイデビューを果たしてから、「美女と野獣」、「レ・ミゼラブル」などに出演してきたが、今回初めて主演に挑戦することになる。

 ちなみにダニエル・ラドクリフが降板した後、3週間だけテレビドラマ「Glee」のダレン・クリスが引き継ぎ、その後ニックは来年の1月24日から7月1日まで彼の歌唱力と演技力を披露することになっている。 (細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]