ダスティン・ホフマン、監督デビュー!『カルテット』撮影がイギリスで開始

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
メガホン取ります!-ダスティン・ホフマン - Jon Furniss / WireImage / Getty Images

 ハリウッドのベテラン俳優ダスティン・ホフマンが監督デビューを飾る新作映画『カルテット(原題)/ Quartet』の撮影が、今週末にもイギリスで開始されるとハリウッド・レポーターが報じた。映画は、9週間で撮影される予定。映画には、映画『ハリー・ポッター』シリーズのミネルバ・マクゴナガル役でおなじみで、2度のアカデミー賞受賞経験を持つマギー・スミス、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』のトム・コートネイの出演が発表されていたが、今回新たに『ハリー・ポッター』シリーズのアルバス・ダンブルドア役でもおなじみのマイケル・ガンボンが出演することが発表された。

ダスティン・ホフマンが声優を務める映画『カンフー・パンダ2』写真ギャラリー

 イギリスの名優が集結した本作は、アカデミー脚色賞を受賞した2002年の映画『戦場のピアニスト』の脚本家ロナルド・ハーウッドによる舞台を映画化するもので、ミュージシャン専用の老人ホームで暮らす元オペラ歌手たちが、カムバック・コンサートを開く中で巻き起こるドラマを描いている。(竹内エミコ、編集部・島村幸恵)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]