アニメ「ポストマンパット」が映画化、ルパート・グリントも声の出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
世界中で人気!「ポストマンパット」 - Gareth Cattermole / Getty Images

 イギリスの人気アニメ「ポストマンパット」が3Dで映画化されることが決まり、スティーヴン・マンガンルパート・グリントらが声の出演をすることが決まった。「ポストマンパット」はイギリスで1981年から放映されている人気長寿アニメ。郵便屋さんの主人公パットと、猫のジェスが子どもたちに大人気で、イギリスのほか、アメリカや中国、日本でも子ども番組「ポンキッキーズ」の中で放映された。

 このアニメの映画化作品が、『ポストマンパット:ザ・ムービー - ユー・ノウ・ユーアー・ザ・ワン(原題)/Postman Pat: The Movie - You Know You're The One』。公開は2013年を予定しており、パット役をスティーヴンが演じる。BBCオンラインによると、スティーヴンは今回の出演について、「すごく興奮してる。3歳の息子に僕がポストマンパットになるんだよって話したら、パパ何言ってるの? バカは言わないで、って言われちゃったよ」とコメント。またルパートも、「ポストマンパットはイギリスの象徴のひとつだと思う。シリーズを見ていない人でも、みんなが彼と猫のジェスを知っているんだ。すごくワクワクするよ」と、楽しみに感じているよう。ふたりのほか、ドラマ「ドクター・フー」シリーズのデヴィッド・テナントや、オスカー俳優のジム・ブロードベントの出演も決まっている。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]