シネマトゥデイ

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の黒犬パッドフットが里子に出される

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
こちらはシリウス・ブラックを演じたゲイリー・オールドマン - Pascal Le Segretain / Getty Images

 映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』で、ゲイリー・オールドマン演じるシリウス・ブラックが変身する黒犬パッドフットを演じたシェパードのベリーが里子に出されている。

『ハリー・ポッター』シリーズ最新作映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』写真ギャラリー

 10歳のジャーマン・シェパードのベリーは、13歳のシェパードとラブラドールのミックス犬ポリッジと一緒に飼われていたが、スタントマンの飼い主が仕事で忙しく、十分に面倒をみてやれないと2匹を一緒に引き取ってくれる人を探しているという。

 「つらい決断だったが犬たちのためにベストなことをしなければと思った。ポリッジとは13年間一緒に暮らしてきた。ポリッジもいくつかの映画に出ているんだ。僕もポリッジも老年になって足元が少しふらつくが、人生を楽しんでいるよ」とスタントマンのポール・トンプソンはコメントしている。英デイリー・エクスプレス紙よると、里親を募集したものの、数週間たっても引き取り手は現れていないらしい。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]