窪塚洋介主演『UGLY』限定劇場公開決定!ウェブ上の映画館から劇場へ!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画『UGLY』ポスター - (C) 2011「UGLY」製作委員会

 8月24日にオープンしたウェブ上の映画館「THEATRE TOKYO」のオープニング作品として上映された窪塚洋介主演の映画『UGLY』が、12月10日から23日までの2週間限定で、シネクイントにて公開されることが決定した。「THEATRE TOKYO」は、ウェブ上で映画館に行った感覚を味わえるリアルにこだわった仮想劇場空間。『UGLY』は、「THEATRE TOKYO」の発起人である新進気鋭の映像監督・柿本ケンサクがメガホンを取った一作だ。

 日本が東日本大震災に見舞われた3月11日にも、フランスはパリで撮影が行われていたという映画『UGLY』は、「日本列島を大地震が襲ったその日、僕たちは日本に居ませんでした」というメッセージから幕を開けるという。何の目標もなくただ生きていたカメラマンのカズヤが、パリに住む腹違いの兄弟・聡を訪ねるが、聡には会うことができず、その足取りを追っていくというストーリーだ。

 柿本監督は、今回の劇場公開決定に「バーチャルなシアターから、リアルなシアター、シネクイントでの上映が決定したことは映像文化を残し、若い世代の人たちに継承していくためにも、大変、意味があるすばらしいことだと思っています。ぜひ、3月11日に日本の裏側、パリであった、一つの“生き様”を、一人でも多くの方々に感じとっていただければ幸いです」とコメントを寄せている。(編集部・島村幸恵)

映画『UGLY』は12月10日から23日までシネクイントにて上映

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]