ロアルド・ダール原作の児童書「オ・ヤサシ巨人BFG」が実写映画化決定!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
原作者のロアルド・ダール - Ronald Dumont / Getty Images

 映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作者であるロアルド・ダールの人気児童小説「オ・ヤサシ巨人BFG」が、実写映画化されることが決まった。

ロアルド・ダール原作映画『チャーリーとチョコレート工場』写真ギャラリー

 この作品は、孤児の少女ソフィーと、彼女をさらった心の優しい巨人BFG(Big Friendly Giant)が友人となる物語。1989年にはイギリスでテレビ放映用にアニメ化されたが、今回の企画はライブアクションとなるよう。情報サイト「The Wrap」によると、製作はドリーム・ワークスで、脚本は映画『E.T.』のメリッサ・マシソンが決まっているが、監督やキャストはまだ未定。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]