映画版『トワイライト・ゾーン』監督にクリストファー・ノーラン&マイケル・ベイが浮上!プロデューサーはレオナルド・ディカプリオ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ノーラン版『トワイライト・ゾーン』が見られるかもしれない? - Jun Sato / WireImage / Getty Images

 人気テレビシリーズ「トワイライト・ゾーン」の映画化企画の監督に、クリストファー・ノーランマイケル・ベイアルフォンソ・キュアロンが浮上しているとバラエティーが報じている。同企画は米ワーナー・ブラザーズが進めているもので、レオナルド・ディカプリオがプロデューサーとしてかかわることも明かされている。

クリストファー・ノーラン×ディカプリオのタッグ!映画『インセプション』写真ギャラリー

 「トワイライト・ゾーン」は、かつて「ミステリー・ゾーン」という名前でも親しまれていたSFテレビシリーズで、1959年の初放送以来、さまざまな映像作品に影響を与えた作品。1983年にはスティーヴン・スピルバーグジョージ・ミラージョー・ダンテなど4人の監督による映画『トワイライトゾーン/超次元の体験』が製作された。1986年には「新トワイライト・ゾーン」という新シリーズも作られている。

[PR]

 バラエティーによると、米ワーナー・ブラザーズは現在、クリストファー・ノーラン、マイケル・ベイ、アルフォンソ・キュアロンの3人を監督候補として考えている様子。今回の映画化は前回のようなオムニバス形式ではなく、一つのストーリーで展開していく予定となっており、そのため監督もこの中から一人に絞られることになる。

 ワーナーとタッグを組むことが多いノーランとキュアロンはスケジュールの問題さえクリアできれば監督を務める可能性は高い。一方で、同社はかねてよりベイ監督との仕事を希望しているため、本作が初タッグになることも十分に考えられる。製作にはレオナルド・ディカプリオがかかわることも示唆されており、現状を見る限りでは、その年一番の話題作になることは間違いなさそうだ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]