スティーヴン・セガールから目をつけられたジョン・レグイザモ、「殴ってやる」と脅されていることを明かす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
肝がすわっています! -ジョン・レグイザモ - Robin Marchant / Getty Images

 ブロードウェイでワンマンショー「ゲットー・クラウン」が好評なジョン・レグイザモが、スティーヴン・セガールに目をつけられていることをトークショーで明かした。

ジョン・レグイザモ出演映画『ボーダー』写真ギャラリー

 「ザ・ジョイ・ベーハー・ショー」に出演したジョンは、司会のジョイとおもしろおかしい会話をしたあと、「スティーヴン・セガールとはどうなってるの?」と聞かれ、映画『エグゼクティブ・デシジョン』で共演したときの話をしだした。「共演をしたときに、突然『オレが指揮官だ。オレの言うことが法律だ。異議はあるか?』とセガール節で言ってきたんだ。冗談だと思って大笑いをしたら息ができないほどの勢いで壁に突き飛ばされたよ」と、まるでイジメのような出来事を語った。

 「誰があんなしゃべり方をするんだよ。まったく、女みたいな走り方をするくせにって言ってやりたかったけど言えなかった」と説明。ジョンに目をつけたスティーヴンは、「今度レッドカーペットで会ったときは殴ってやる」とパブリシストを通じて言ってきたらしいが、この脅しはジョンにはあまり効かなかったよう。「そんなに心配はしていないんだ。彼がレッドカーペットを歩いているのは最近見ないからね」と会場を笑わせた。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]