『バイオハザード』の最新作にエイダ役でリー・ビンビンが出演決定!ミラ・ジョヴォヴィッチがツイート!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
リー・ビンビン - Venturelli / Getty Images

 映画『ドラゴン・キングダム』のリー・ビンビンが映画『バイオハザード』の最新作『レジデント・イーヴル:レトリビューション(原題) / Resident Evil: Retribution』に出演するという。

リー・ビンビン出演映画『1911』場面写真

 キャスティングを明らかにしたのはミラ・ジョヴォヴィッチ。「みんな、おはよう!今日は興味深いニュースがあるわよ!エイダ・ウォン役がやっと決定したの。5作目でエイダ・ウォンを演じるのは中国人女優のリー・ビンビン!わたしたちも興奮しているわ」とツイート。

[PR]

 リーはジャッキー・チェンの出演100本目の記念作品『1911』にも出演しているほか、映画『スノー・フラワー・アンド・シークレット・ファン(原題) / Snow Flower and the Secret Fan』ではヒュー・ジャックマンと共演することが決まっている。『レジデント・イーヴル:レトリビューション(原題)』には1作目に出演していたミシェル・ロドリゲスが復帰することが発表されているほか、ワンを演じたコリン・サーモンの出演もウワサされており、ファンにとってはうれしい作品となりそうだ。

キャスティングを自ら発表したり、落下事故で入院した俳優の様子をツイートするなど、ミラはこの映画のプロモーションに積極的に取り組んでいるよう。(澤田理沙)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]