ジェームズ・キャメロン、『アバター』第2作&第3作の脚本を執筆中!パンドラのほかの惑星も舞台に!?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
続編はあれだよ、あれ!こう、わしゃっとした感じなんだよ! - Gary Gershoff / WireImage / Getty Images

 現在は『タイタニック』の3D化に着手しているジェームズ・キャメロン監督が、2014年と2015年に公開される『アバター』続編と続々編の脚本を現在執筆していることをテレビ番組で明かした。まだ完成前の段階ながら、「今度はパンドラ以外の惑星も登場することになると思う」と明かしており、構想がほぼ固まっていることをうかがわせている。

もはや観ていない人の方が少数派?映画『アバター』写真ギャラリー

 歴代世界興行収入を塗り替えるメガヒットを記録した映画『アバター』の続編についてキャメロン監督は当初よりその可能性を認めており、今年1月には第2作が2014年、第3作が2015年の、それぞれクリスマスシーズンに公開されることが決定。先週、米放送局ABCのトーク番組「ナイトライン / Nightline」に出演したキャメロン監督は現在も脚本を執筆中であることを明かすと、「物語はパンドラで展開されるけれど、今度はそれ以外の惑星も登場することになると思う」と次作の構想について話している。

 すでに『アバター』続編についてはパンドラの海が舞台になることも明かしているキャメロン監督。今回の話を聞く限りでは本格的な製作が始まるまでにはまだまだ時間が掛かりそうだが、続編製作が着実に進んでいることは間違いなさそう。今度はどんな映像改革が行われるのかということも含め、ファンは2014年末が楽しみで仕方ないはずだ。(編集部・福田麗)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]