AKB48篠田麻里子の寧々ぶり&SKE48の主題歌解禁!『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』は若手注目俳優総出演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
制服姿の竹富聖花&有村架純、寧々にふんした篠田麻里子 - (C) 2011『ギャルバサラ』製作委員会

 高校生が440年前の戦国時代へタイムスリップしてしまう映画『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』の予告編が解禁され、豊臣秀吉の妻・寧々にふんしたAKB48篠田麻里子の姿や、SKE48が歌う主題歌「歌おうよ、僕たちの校歌」の一部が明らかになった。

解禁された映画『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』予告編

 1572年の戦国時代へ突如タイムスリップしてしまう高校生の奮闘を描いた『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』。ドラマ「マジすか学園」の佐藤太がメガホンを取った完全オリジナルの作品で、現在テレビ朝日系で放送中のドラマ「11人もいる!」でブレイク中の美人女優・有村架純が主演を務めている。共演も豪華で、有村演じる主人公の親友役の竹富聖花や篠田麻里子、またSKE48の小木曽汐莉木崎ゆりあも出演。そのほか、「侍戦隊シンケンジャー」コンビでファン急上昇中の鈴木勝吾相馬圭祐、「天装戦隊ゴセイジャー」シリーズの浜尾京介賀来賢人ら若手注目株の俳優から、大御所の松方弘樹まで多彩な顔ぶれだ。

[PR]

 解禁された予告編では、有村らが演じるさわやかな女子高生ぶりや、篠田がふんする寧々の姿、そして武士とイマドキの女子高生の対比がユニークな世界観を垣間見ることができる。また、11月9日に発売となるSKE48のニューシングルのカップリング曲で、本作の主題歌「歌おうよ、僕たちの校歌」も初解禁。若手俳優たちの初々しさとSKE48のピュアな魅力がマッチした場面が生み出されている。ユーモアに富んだ独自のストーリーが見どころの本作。注目俳優たちの演技も見逃せない。(編集部・小松芙未)

映画『ギャルバサラ -戦国時代は圏外です-』は11月26日より角川シネマ新宿ほか全国順次公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]