山田孝之主演、映画『ミロクローゼ』がハリウッドのチャイニーズシアターでプレミア上映!アメリカ人観客から大絶賛!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グローマンズ・チャイニーズシアター前にて、石橋義正監督と山田孝之

 11日、アメリカ、ロサンゼルスのグローマンズ・チャイニーズシアターにて開催された第1回LA Eiga Festにて、2012年に公開される山田孝之主演で、石橋義正監督の10年ぶりの長編映画となる映画『ミロクローゼ』がオープニング作品として上映された。タキシードに身を包んだ山田孝之と石橋義正監督は、毎年アカデミー賞授賞式が開催されるハリウッドの聖地、チャイニーズシアターに敷かれたレッドカーペットを華々しく歩いた。

 第1回LA Eiga Festは、一般のアメリカ人観客にも受ける日本の映画を紹介したいという趣旨で開催された映画祭。日本の、映画=EIGAをKARAOKEのように世界に通用する言葉にしたいという思いが込められている。

 山田は、『ミロクローゼ』上映後、アメリカの観客から大絶賛の拍手を浴び手応えを感じたようで、「日本だけでなく、世界に視野を向けていけば、よりよい『EIGA』づくりにつながっていく。チャンスがあれば自分も世界に出たい」と熱く語り、自分自身というだけでなく日本映画の海外進出を心から願っているようだった。最近ではハリウッド映画に出演する日本人役も中国系、韓国系が多く、日本勢は押され気味。この映画祭も一つのきっかけとなり日本のエンターテンメントをもっと世界に発信し続けていけることを願いたい。

[PR]

 映画『ミロクローゼ』は、理想の女性と恋人になった男が、突然去ったその女性を追い求め時空を超えてさすらい波瀾万丈の冒険を繰り広げるラブファンタジー。毎秒2,000コマという特殊撮影による殺陣シーンは、ハイクオリティの未体験映像で繰り広げられ、日本の高い技術力がエンターテインメント作品として見事に体現されている。現在のところ香港国際映画祭を皮切りに20を超える世界中の映画祭で上映され、好評を博していおり、海外オファーが殺到中だという。(編集部・下村麻美)

映画『ミロクローゼ』は2012年公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]