パリス・ヒルトン、野良犬に6,000円のフィレミニヨンを買い与える

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
パリス・ヒルトン

 リアリティ番組の女王キム・カーダシアンの結婚と離婚で、最近はすっかり影が薄くなっているパリス・ヒルトンが、バリで野良犬にフィレミニヨン(牛ヒレステーキ)を食べさせたとツイートした。

パリス・ヒルトン出演映画『REPO! レポ』写真ギャラリー

 バリ島のレストランで食事をしていたパリスは、おなかをすかせた野良犬を見つけ、シェフにフィレミニヨンを用意するよう指示。犬は大喜びでたいらげたという。「レストラン前のビーチにおなかをすかせた野良犬を発見。フィレミニヨンを注文してあげたら、とても気に入っていたわ」とパリスは写真付きでツイートしている。

[PR]

 これがきっかけで野良犬の保護活動を始める気になったようで、「この野良犬を見ると胸が痛むわ。とてもかわいらしくて、できれば家につれて帰りたい。世の中の間違っていることに認識をもたらすのは大事なこと。しゃべれない動物の気持ちをわたしが代弁するわ。野良犬の扱いのあまりの悪さに夜も眠れないほど。わたしに何かできることはないか、インターネットで調べているところよ」とつぶやいた。

 パリスはバリ島でサルにもほれ込んだようで、サルも連れて帰りたいとツイート。「こんなにかわいいサルっている? 連れて帰りたいわ! バナナをあげるのが楽しくて仕方ない。大好物みたいよ。最高!」「サルの表情は最高よ。わたしがあげるバナナが大好きみたい。かわいすぎる! バリ、最高!」とツイートした。(BANG Media International)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]