ブラッドリー・クーパーとの交渉決裂 「0011ナポレオン・ソロ」の主演探しは続く

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ブラッドリー・クーパー

 スティーヴン・ソダーバーグが監督する、テレビドラマ「0011 ナポレオン・ソロ」の映画版の主役候補だったブラッドリー・クーパーが降板をしたという。

ブラッドリー・クーパー出演映画『リミットレス』写真ギャラリー

 当初、ジョージ・クルーニーがナポレオン・ソロ役を演じると言われていたが8月に降板。その後、ブラッドリーが出演交渉に入っていたが、折り合いがつかず、主役探しは振り出しに戻ってしまったとザ・ラップ,comは報じている。オリジナルのテレビシリーズは、1964年~1968年まで105話も放送された人気スパイ番組で、国際機関U.N.C.L.E(アンクル)の秘密諜報員ナポレオン・ソロが、謎の組織スラッシュと戦っていくという物語で、オリジナルではロバート・ヴォーンが主役を演じていた。

 テレビ版でナポレオンとコンビを組んだイリア・クリアキン役には映画『アニマル・キングダム』のジョエル・エドガートンが起用されたとの報道もあるが、ザ・ラップはクリアキン役のキャスティングもまだ未定だと言っている。同映画は来年にはアメリカで封切り予定だが、演じる主要キャストが決まらなければスケジュールが大きくずれる可能性もある。(澤田理沙)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]