美少女スター、クロエ・モレッツ、『キック・アス』続編の製作をツイッターで示唆?来年1月に撮影がスタート!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
これで14歳……クロエ、恐ろしい子っ! - Dimitrios Kambouris / Getty Images

 『キック・アス』『モールス』など、日本でも一躍ブレイクを果たした14歳のクロエ・グレース・モレッツが来年1月より「みんなが待ち望んでいる作品」の撮影が始まるとツイッターで示唆している。作品名は伏せられているものの、スマッシュヒットを記録した『キック・アス』の続編ではないかとネット上ではささやかれている。

クロエ・グレース・モレッツの魅力がたっぷり!映画『モールス』写真ギャラリー

 騒動の発端は、11月19日に関係者の一人が、「クロエは、来年1月から撮影が始まる、みんなが待ち望んでいる作品の撮影の準備をしていると言っていたよ。いったい何の作品だろう?」とツイートしたこと。これだけならば単なる根も葉もないうわさということで片付けられたものの、このツイートをクロエ本人がリツイート。がぜん、信ぴょう性が高まった。

[PR]

 作品名は明かされていないものの、「みんなが待ち望んでいる作品」ということで、ヒット作の続編ではないかという説がネット上ではささやかれている。そこに浮上したのが、かねてより続編構想があるとされていた『キック・アス』だ。スーパーヒーローにあこがれるオタク青年の活躍をユーモアと皮肉たっぷりに描いた同作は、本国アメリカのみならず、日本でもヒットを記録。とりわけ、クロエが演じたヒット・ガールは大きく取り上げられ、プロモーションで来日した際も、その美少女ぶりが大きな話題になった。

 最近のクロエは、マーティン・スコセッシ監督の映画『ヒューゴの不思議な発明』やティム・バートン監督のジョニー・デップ主演作『ダーク・シャドウズ(原題) / Dark Shadows』といった大御所監督作品に参加。14歳ながらハリウッドの次世代を背負うスターとして活躍の場を広げているクロエだけに、次作が何の作品なのかと取りざたされるのも納得? 撮影が1月より開始ということは情報解禁もまもなくと予想されるため、続報を要チェックだ。(編集部・福田麗)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]