『サラリーマンNEO』の人気キャラクター・セクスィー部長が2人になった!生瀬勝久&沢村一樹が夢の競演!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
どっちが本物の「セクスィー部長」か、わかるかな……? - (C) 2011「劇場版サラリーマンNEO」製作委員会

 現在公開中の『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』より、同シリーズの人気キャラクター・セクスィー部長の特別画像が解禁された。ファンならば、セクスィー部長=沢村一樹というのは常識だが、今回は何と生瀬勝久もセクスィー部長に変身。生瀬がセクスィー部長に変身するのはこれが初めてということで、その意味でも貴重な一枚となっている。

『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』写真ギャラリー

 NHKの異色コント番組がまさかの映画化ということで話題になり、公開後の現在もヒットを記録している『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』。テレビシリーズでおなじみのネタをところどころにちりばめた演出が高い評価を受けており、今回特別ビジュアルが解禁された「セクスィー部長」もテレビシリーズではおなじみのキャラクターだ。テレビシリーズでの人気を反映してか、劇場版でも重要な場面で登場し、その魅力を存分に発揮している。

[PR]

 だが、劇場版ということでさまざまなところがテレビシリーズよりもパワーアップを果たしている本作では、セクスィー部長もパワーアップ。これまで演じていたレギュラー出演者の沢村一樹に加え、生瀬勝久もセクスィー部長に変身し、「Wセクスィー部長」となっているのだ。もちろん、生瀬がセクスィー部長となるのは今回の劇場版が初めて。この生瀬版「セクスィー部長」も劇中でチョイ役ながら出ているので、これから本作を観るという人はどこに出ているのか、気にしながら観ても面白いかもしれない。

 沢村本人が明かしたところによると「劇場版に登場するセクスィー部長は、テレビシリーズの“色香恋次郎”とは違うんですよ」とのことで、そういわれてみると、確かに衣装や動きの端々から感じられるオーラの質が多少異なるかも? 本シリーズで用いられるコメディー手法の一つとして、細か過ぎるあまりに気付かない小ネタというものがあるが、本作の「セクスィー部長」はまさにそれ。ファンならば知っておいて、得はしないけれど(?)損もしないトリビアとなっている。(編集部・福田麗)

『サラリーマンNEO 劇場版(笑)』は公開中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]