シェカール・カプール監督、ベストセラー・ミステリー「ロンドン・フィールズ」映画化で監督へ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『エリザベス』の続編も楽しみなシェカール・カプール監督 - Samir Hussein / Getty Images

 映画『エリザベス』のシェカール・カプール監督が、イギリス人作家、マーティン・エイミス原作のベストセラー本「ロンドン・フィールズ」の映画化企画で監督を務めることになった。

シェカール・カプール監督映画『エリザベス:ゴールデン・エイジ』写真ギャラリー

 「ロンドン・フィールズ」は、病に侵されたアメリカ人作家のサムソン・ヤングの語りを中心に、ロンドンで暮らすサムソンの周囲の人間関係と、そのなかで起きた殺人事件を描くミステリー。1989年に発売され、英米でベストセラーとなった。ハリウッド・リポーター紙によると、カプール監督はインドのゴアで開かれた映画マーケティング・イベントで同紙に対し、この作品の映画化で監督を務めることを明らかにし、「これまでに殺人ミステリーものを監督したことがないから、この企画はとても楽しみにしている」と語っている。

 カプール監督には現在、未来のムンバイを舞台にした新作映画『パニ(原題) / Paani』が進行中のほか、映画『エリザベス』シリーズの第三作も企画が挙がっており、「ロンドン・フィールズ」の映画化については、製作スケジュールなどの詳細はまだ明らかになっていない。(竹内エミコ)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]