メル・ギブソン、2006年に別居した28年連れ添った妻との離婚がようやく成立

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
仲が良かったころのメル・ギブソンと妻ロビン・ムーア - Dave Benett / Hulton Archive / Getty Images

 結婚して28年になるメル・ギブソンと妻ロビン・ムーアの離婚がようやく成立したという。

 メルとロビンは2006年に別居をし、2009年に「和解しがたい不和」を理由に離婚を申請。婚前契約がなかったため離婚手続きが長引いていたが、6月には財産分与の話し合いに決着がついたと報じられていた。

 メルはロビンとの離婚手続きを行っている間に元恋人オクサナ・グリゴリエヴァに対するドメスティック・バイオレンスで有罪となり、執行猶予3年と1年間のカウンセリングを言い渡されている。今月初めに経過報告を行ったメルに対し裁判官は、言い渡された倍以上の時間をカウンセリングに費やしたことを高く評価されたという。執行猶予期間はまだあるが、離婚が成立し、カウンセングも終わったため、少しは軽い気持ちで新年を迎えられるだろう。(BANG Media International)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]