身長170センチちょいだけど…180センチに!ロバート・ダウニー・Jr、『アイアンマン3』で約7cmの上げ底靴

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ほっといてくれ!-アイアンマンのロバート・ダウニー・Jr - 写真:Everett Collection/アフロ

 映画『アイアンマン』や『シャーロック・ホームズ』シリーズのロバート・ダウニー・Jr は、『アイアンマン3』の撮影時に3インチの上げ底靴を履いていたらしい。

映画『アイアンマン2』写真ギャラリー

 US Weekly誌によれば、もともとの身長が5フィート8インチ(約172cm)のダウニー・Jrのスタイリストが、カスタムメイドの靴メーカーに3インチの上げ底靴を注文したとのこと。3インチといえば約7cm、上げ底靴で身長180cm近くになっていたと計算できる。報じられたのは、シリーズ最新作の撮影時のエピソードだが、急にアイアンマンの身長が伸びてもおかしいので、おそらく最初から上げ底靴いは履いていたのだろう。

[PR]

 情報筋がUS Weeklyに語ったところによると、「彼(ダウニー・Jr)だけのための、特注品を作っていたわ。上げ底の部分は、ハイトップ・シューズかブーツで隠さなければならなかった。一般的に売られている靴のヒールは、2インチが上限なの」

 ウェブサイトCelebitchy.comによれば、レッドカーペットなど公の場でカメラに収められたダウニー・Jrの足元には、いずれもヒールの靴が見えていた。演技上の役作りだけでなく、プライベートでも身長は気になる要素の一つなのだろうか。

 ちなみに、身長の問題で話題となる俳優の代表格は、トム・クルーズ。公称は5フィート7インチ(約170cm)となっているが、一説には165cm程度とも言われている。身長の高低にかかわらず、二人が今最もホットな映画界のスーパーヒーローであることに変わりはない。(鯨岡孝子)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]