40歳のユアン・マクレガー、ヌードはこれが見納め!?  全人類五感喪失の終末映画でエヴァ・グリーンと大胆演技!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『トレスポ』のレントンももう40歳、エヴァとの大胆演技にも注目! - (C)Sigma Films Limited/Zentropa Entertainments5 ApS/Subotica Ltd/BBC 2010

 人間の五感を喪失させていく未知の病がまん延した世界を描く終末映画『パーフェクト・センス』で、主演のユアン・マクレガーがR15+(15歳以上鑑賞可)指定の原因になったという、30代最後の全裸に挑戦、共演のエヴァ・グリーンと共に大胆演技を披露しているという。

映画『パーフェクト・センス』写真ギャラリー

 出世作となった『トレインスポッティング』や『ベルベット・ゴールドマイン』そして昨年公開の『ゴーストライター』など、これまで多くの作品で裸体を披露してきたユアン。

[PR]

 これまで「ファンサービスだよ」などと余裕で語るなど、シーンの出来栄えに自信を匂わせてきた彼だが、昨年、米FLAUNT誌に「今年(2011年)で40代になり、ヌードを披露するには若くない」という趣旨のコメントをしたことで、ヌードシーンを封印するのではと話題になった。

 公開が迫る『パーフェクト・センス』では、そんなユアンが、30代最後の撮影で裸体を披露。ユアンはエヴァと共に、嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚という五感を奪う未知の病が猛威を振るう世界を舞台に、感覚を失いながらも真実の愛に目覚めてゆく恋人同士を演じる。世界的な天災と、男女の私的な恋愛が巧みに交差する、終末ラブストーリーとなっており、ユアン主演映画『猟人日記』のデヴィッド・マッケンジー監督がメガホンを取った。

 本作は、これが最後かもということで、気合が入り過ぎた!? ためか、ユアンの全裸場面のため、レーティングはR15+指定になったという。その熱演に応えるかのように、エヴァも大胆かつ繊細な演技を披露しているとのことで、ユアンの勇姿と共に注目したい。(編集部・入倉功一)

映画『パーフェクト・センス』は1月7日より新宿武蔵野館ほか全国順次公開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]