アカデミー賞メイクアップ賞の最終ノミネート候補作が発表!『ハリポタ』が悲願の受賞なるか?

第84回アカデミー賞

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
実在の政治家と魔法使い……どちらが強いか、いざ勝負! - (c) 2011 WBEI. All Rights Reserved. Harry Potter Publishing Rights &(c)J.K.R. Harry Potter characters, names and related indicia are trademarks of and &(c)Warner Bros. Entertainment.

 現地時間1月9日、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』をはじめとする第84回アカデミー賞メイクアップ賞の最終ノミネート候補7作品が発表された。この中から3作品が、現地時間1月24日にノミネート作品として発表される。

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』場面写真

 『ハリポタ』『ヒューゴの不思議な発明』のような大作が選出される一方で、『ゲンスブールと女たち』『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』といった伝記映画も選ばれるなど、幅広いセクションが特徴の同賞。今年の賞レースを席巻している『アーティスト』も候補に入っており、ノミネート発表が待ち遠しいラインナップだ。

[PR]

 ここ最近の同賞では『ウルフマン』『スター・トレック』『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』といったSF、ないしはファンタジー色の強い作品の受賞が続いており、その点を踏まえると『ハリポタ』が一歩リードかも? また、メリル・ストリープが実在の英国首相にふんした『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』もビジュアルが公開されるやいなや話題になっており、要注目だろう。(編集部・福田麗)

 最終ノミネート候補は以下の通り。
『アーティスト』
『アノニマス(原題) / Anonymous』
『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』
『アルバート・ノッブス』
『ゲンスブールと女たち』
『ヒューゴの不思議な発明』
『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]