『アバター』続編の公開は2年延期!2016年に!プロデューサーが明かす!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
最初に2014年公開っていったときもみんな信じてくれなかったからいいんだよ!これで! - ジェームズ・キャメロン監督 - Gary Gershoff / WireImage / Getty Images

 2009年に公開され、世界中の興行収入記録を塗り替えてきた映画『アバター』の続編2作が、当初の2014年から2年遅れ、2016年の公開になると同作プロデューサーのジョン・ランドーが明かした。

『アバター』写真ギャラリー

 Darkhorizons.comによると、これは映画『タイタニック』『ソラリス』を製作し、これから『アバター』の続編を手掛けることになっているプロデューサーのジョン・ランドーが、3D版『タイタニック』の試写会場で明かしたもの。

[PR]

 「今こうして話している間も、その続編の製作の作業に興奮しながら取りかかっていて、公開するまでにはおそらく今から4年は掛かると思う。だが、前作と同じチームが続編にも関わっていて、より良いデザインとアイデアを基に制作することになるだろう」とランドーはコメントしている。

 ジェームズ・キャメロン監督は、昨年の10月にチャンネルABCの番組「ナイトライン」に出演した際には「続編の物語もパンドラで展開されるが、今度はそれ以外の惑星も登場することになるだろう」と明言。

 そして、続編はパンドラの海が舞台となることも告げていたため、オリジナルに負けない壮大なスケールの映画になることは確実。公開までまだまだ時間はあるが、今から待ちきれないと思っている人は多いだろう。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]