ジョニー・デップは、俳優としてブレイクする前ボールペンを売っていた…友人の車で数か月暮らしたことも

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョニー・デップ

 オンラインビデオネットワーク、GeoBeatsがサイト上でセレブシリーズをリリースしており、ラインナップの一人、ジョニー・デップのオモシロ事実ベスト10が紹介されている。デップのトリビア、さてあなたはいくつご存じだっただろうか。

ジョニー・デップ主演『パブリック・エネミーズ』

1.360万ドル(約2億8800万円)支払って、バハマの弧島を購入。(1ドル=80円で換算)
2.リバー・フェニックスがドラッグの過剰摂取で亡くなったことで知られるクラブ、ヴァイパー・ルームのオーナーの一人だった。
3.『ダーティ・ダンシング』のジェニファー・グレイにプロポーズしたことがある。
4.俳優としての才能に太鼓判を押したのは、ニコラス・ケイジ。
5.数々の請求書支払いがままならず、友人の車で数カ月暮らしたことがある。
6.俳優としてブレイクする前、ボールペンを売るセールスマンだった。
7.「The Kids」というバンドに入るために、高校を中退。
8.初体験は13歳の時、車の中で。
9.12歳の時に煙草を吸い始めた。
10.子どもの頃、約一年間、家族とモーテル暮らしをしていた。

(鯨岡孝子)

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]