エルヴィス・プレスリー、“キング”の名にふさわしいフィギュアが登場!エンタープライズ監修!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
まるで「エド=サリヴァン・ショー」を見ているかのようなアングル! - (C) EPE, REG. U.S.PAT & TM OFF

 今年没後35周年を迎えるエルヴィス・プレスリーの、超ハイクオリティーなフィギュアがコトブキヤから発売されることが明らかになった。版権管理元であるエルヴィス・プレスリーエンタープライズが監修し、1968年、“キング”が輝きを取り戻した瞬間の立ち姿を忠実に再現している。

ウッドストック・フェスティバルを描いた映画『ウッドストックがやってくる!』場面写真

 史上最も成功したソロ・アーティストとして“キング”“キング・オブ・ロックンロール”といまだ世界中に多くのファンが崇めているプレスリー。人種差別が根強く残っていた当時にあって、白人でありながら黒人のように歌える歌手として、またそのステージ・パフォーマンスで、多くの青少年、少女たちをトリコにしたのはよく知られるところだ。

[PR]

 だが、そんなエルヴィスも1960年代は不調にあえぎ、1969年に「サスピシャス・マインド」で復活を果たすまで、全米ナンバー1から遠ざかっていた。今回のフィギュアは1968年12月にNBCテレビで放送された「'68 カムバック・スペシャル」が題材。帰還への期待の高さから瞬間視聴率が70パーセントを超え、平均視聴率も42パーセントという驚異的な記録を残した伝説のステージの魅力を凝縮している。

 エルヴィスが身を包んだブラックレザースーツ、使用したエレキギター、アンプ、マイクスタンド……どれもほれぼれするほどの出来栄えであり、フィギュアスタンド付き台座は当時のステージの色を再現するという凝りようとなっている。

 この翌年の1969年にはロック史に刻まれるウッドストック・フェスティバルが行われ、エルヴィスが火付け役となったロックンロールは一つの頂点を極めることになる。それだけに、その直前にエルヴィスが復活を遂げていた偶然の一致は興味深い事実だろう。音楽ファンが見れば、この一体のフィギュアからさらなる物語が引き出せる。そんな魅力を持ったアイテムだ。(編集部・福田麗)

「ARTFX エルヴィス・プレスリー '68カムバック・スペシャル 1/6スケールアクションフィギュア」は株式会社 壽屋から3月発売 税込み価格: 2万6,250円

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]