かっぱの村長・小栗旬、かっぱ姿で超まじめインタビュー!見た目とのギャップに爆笑の特別映像解禁!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
このかっぱ姿には知られざる苦労が! 村長役の小栗旬 - (C) 中村光 / スクウェアエニックス・AUTBパートナーズ

 中村光の人気漫画を実写化した映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』でかっぱの村長役を務める小栗旬が、かっぱ姿でまじめにインタビューに応じた特別映像が解禁された。特殊メイクが施された見た目と小栗から発せられる言葉のギャップが爆笑必至のレアな映像となっている。

かっぱの村長・小栗旬、爆笑必至のインタビュー映像!

 かっぱの被りものに緑の冬用ウエットスーツで原作さながらの村長にふんした小栗。「自分でスクエア・エニックスに電話をかけて『荒川アンダー ザ ブリッジやりたいんですけど』みたいな話をした」と意外な出演のきっかけを明かし、原作者・中村から快諾を得たという。星役で同じく被りものの特殊メイクに挑戦した山田孝之の出演経緯も小栗からの声がけがあったからこそ。

[PR]

 また小栗は、自分でのぞんだ役を手にしながらも「地獄のような毎日」と撮影を振り返る。特殊メイクが想像以上にきつかったようで、「全部シリコン素材の粘着質のもので張り付いてくるので。汗かくと本当に気持ち悪い」と体験した小栗にしかわからない苦労を吐露。村長にふんしているときはウエットスーツのムレなどからも不快感がつきまとい、「24時間何かしらのストレスがたまる感じ。正直きつい」と本音をこぼした。

 それでも、原作ファンの期待を裏切らない役づくりは見事なもの。シリアスからコミカルな演技までこなせる幅広い懐を持った俳優であることを改めて感じさせる。「荒川アンダー ザ ブリッジおもしろいよ!」と微妙なテンションでユニークにメッセージを送る小栗の姿から、良質な映画に仕上がったことが想像される。

 本作は、荒川河川敷に住む一風変わった住人たちと交流することで、大企業の御曹司で主人公の市ノ宮行(林遣都)が成長する姿を描くギャグ満載のラブ・コメディー。ヒロイン・ニノは桐谷美玲が演じている。(編集部・小松芙未)

映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』は2月4日より新宿ピカデリーほか全国公開

» 動画の詳細
  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]